流通小売業の日常業務を強力にサポートします。POS分析APEX開発元・東北シェアトップのPOP作成ソフト開発元・勤怠管理システム開発元

開発環境

開発環境

お客様のテスト環境を考慮して、様様な検証を実現できるように各種のハードウェアを設備しています。昔は42Uのラックを2本にサーバーを収容していましたが、サーバーの仮想化などにより大幅に台数が減りました。当時は社員数よりサーバーの台数が多いという笑えない時代でした。設備投資額も半端ではなかった時代です。

server
 設備状況
IBM  X3650    基幹サーバー 300GB*4
IBM  X3655     仮想化サーバー AMDprocessor 2CPU
IBM  DS3200    SANストレージ 300GB*11
IBM  X3550    WEBサーバー
IBM  X3550    DNSサーバー
IBM  X3250開発用サーバー
HP  DL380G7  SSD 200GB×5 処理速度検証用
これからは検証にはクラウドサービスを利用できると考えています。お客様の実際のデータを使って検証してハードウェアのスペックを選定できるのが良いと考えています。
実際、自社ホームページ用に用意していたサーバーは外部サーバーを借りて運用しています。その方がアクセスにも柔軟に対応できます。
IBM  X3655のプロセッサ選択について
なぜAMDのプロセッサかと疑問に思われる方もいらっしゃると思います。インテルの独壇場ですが、敢えてIBMが支援しているメーカーのプロセッサを使ってインテルと比較したかったからです。差はほとんど感じませんね。むしろSSDのサーバーのテストでは価格が安いにも関わらず設備したHPよりIBMの方が速かったです。原因はSSDの制御オプションがIBMにあったことだと推測しています。(カタログスペックではわからないものです。)

TEL 019-651-0411

PAGETOP
Copyright © 株式会社アークネット All Rights Reserved.