流通小売業の日常業務を強力にサポートします。POS分析APEX開発元・東北シェアトップのPOP作成ソフト開発元・勤怠管理システム開発元
kerberos_main

一般向企業向けとの相違点

一般向企業向けとの相違点

  • 変動費の発生一般の企業は出勤時間や出勤日は全員同じだが、流通小売業や製造業では就業時間や出勤日が異なるため個人ごとに就業のスケジュールとの実績を照合して残業などの判定が必要になる。
  • 勤怠端末を使わない就業(直行・直帰や出張など)があるため、端末以外の入力を用意する必要がある。
  • 給与計算では月給者、日給月給者、そして時給計算が必要な従業員がいる。それによって残業などの判定が必要になる。
  • 勤怠の端末は企業ごとに異なる。 既に勤怠の端末を設置してる場合や、社員認証をバーコードを使いたいなどの要望がある。
  • なお企業によっては部門ごとの作業実績の把握にも利用したいというニーズがある。

 

TEL 019-651-0411

PAGETOP
Copyright © 株式会社アークネット All Rights Reserved.