流通小売業の日常業務を強力にサポートします。POS分析APEX開発元・東北シェアトップのPOP作成ソフト開発元・勤怠管理システム開発元

基幹システムとの連携

基幹システムとの連携

ここに紹介するのは、広域・多店舗展開をされていて商品の頻繁な入れ替えや価格設定が多岐に渡る場合に対応し、稼働している事例です。基幹システムとの連携によりスピーディーでフレキシブルな対応が可能となります。

 

あるホームセンターチェーン店様の場合

商品点数が非常に多く、かつ商品の入れ替え規格や売価などが頻繁に変わります。
その為店舗では最新の商品マスタを参照してPOPのデータを作る必要がありました。
対応としてはPOPサーバーには基本的なマスタやレイアウト情報があり、同時に基幹システムの商品マスタをリアルタイムで参照して商品名を入手する仕組みになっています。流れイメージ

 

あるドラックストアチェーン店様の場合

一つの商品が月間お買い得や日替わり、あるいはキャンペーンなど複数の企画が並行で実施されています。店舗では当日どの価格のものを印刷するかの判断が難しいという状況にあります。そこで日付を入力した段階で当日のPOS売価をホストコンピュータからから参照して一番安い価格をPOP用に適用する仕組みを採用しました。そうすることでPOSとPOPの売価が違うと言う事を未然に防ぐ事ができます。

管理画面イメージ
「特売」と「月間」が重複した場合、売価の安い情報の色付け処理を行います

 

TEL 019-651-0411

PAGETOP
Copyright © 株式会社アークネット All Rights Reserved.